今すぐ借りられるカードローン検索

ネットワークビジネスで借金を作り、カードローンを利用した例

私は現在30代半ばの男性です。今のステータスとしては、総合病院の看護師主任として働いており、年収は650万ほどです。子供はいませんが妻帯者になります。

借金生活になるまで

お金を借りたのは20代前半です。当時、私の周りではネットワークビジネスと言うものが減ってお金を借りたのは20代前半です。当時、私の周りではネットワークビジネスと言うものが流行っており、私もそのビジネスに熱中しておりました。
最初の1年は、満足すぎるほどの収入を得ることができましたが、その後時間が経つにつれ、収入が減っていき、交通費、通信費、その他生活費等の出費がかさみ、赤字になっていきました。 また満足いくほどの収入を取り戻そうと、2年ほどがんばりましたが借金に頼る生活になりました。

お金を借りた業者

武富士、レイク、アコム
これらの業者は、どこにでも自動契約機があり手軽に赤にすることができたため借りました。

お金を借りる手順

お金を借りるまでの流れは、非常に簡単で、免許証1枚持って自動契約機に行き。ガイダンスに従ってカードを発行してもらうだけでした。

借金額

総額で約150円。

最初は軽い気持ち

最初は、軽い気持ちで『絶対にすぐに返せる』と思って借りてしまいました。しかし、カード一枚で簡単に借りられるという手軽さが、『借金』という感覚を麻痺させてしまい、気がつけば、150万円まで膨れてしまいました。 その後、なんとかそのビジネスに見切りをつけ、後戻りの出来ない程の借金を背負わず完済できてた事が、なによりだったと思っています。
お金を借りるのは、すごく簡単なことです。しかし借りる前によく考えてみてください。自動車や家のローンとかではなく、消費者金融で借りなきゃいけないお金と言うのは、大体は我慢すれば借りなくても良いお金だと思います。 なかなか切羽詰まっているときは、冷静な判断は難しいかとは思いますが、そんな時だからこそよく考えてみてください。"